血管若返りサプリ 副作用

MENU

血管若返りサプリに副作用はある?口コミや成分を見て可能性を考えてみた!

新しく薬やサプリメントを飲み始める時って、身体に悪い影響が起こることは無いのかとつい敏感になってしまいますよね。

 

 

 

血管若返りサプリはまだ巷に登場して間もないサプリですから、特に副作用が気になるサプリメントのひとつと言えるかもしれません。

 

 

 

そんな心配を解消すべく、血管若返りサプリの成分や口コミを元に副作用の有無について考察してみました。

血管若返りサプリの副作用

良く効く薬には必ず副作用があると考えられていますが、血管若返りサプリの場合はどうなのでしょうか。やはり、サプリメントは毎日飲むものですから、血管若返りサプリが原因となって体調を崩すようなことは避けたいですよね。

 

 

 

結論から言うと、血管若返りサプリには副作用はありません。というよりも、サプリメントに副作用は存在しないと言った方が正しいかもしれません。

 

 

 

副作用とは本来薬に対して使う言葉で、悪い方にばかり考えられがちですが、副作用には良い効果もあります。例えば血管若返りサプリを薬と考えた場合、血管の老化防止が主作用、血管の病気の予防・改善効果、生活習慣病の予防効果を副作用と定義することが出来るでしょう。

 

 

便宜上この記事では血管若返りサプリの主成分以外を副作用として扱いますが、副作用とは悪い効果ばかりではなく、正確な意味としては「薬の主作用以外の効果」という意味を持つ言葉だということを覚えておいてくださいね。

 

 

 

この記事のテーマである血管若返りサプリに悪い副作用はあるのか、という件に関してですが、口コミや含まれている成分を見てみると個人差はあれど副作用のような症状が出る方がごく稀にいらっしゃることが分かりました。

 

 

 

血管若返りサプリを飲んで悪い副作用が出る場合というのはどんな場合なのでしょうか。詳しくご説明します。

血管若返りサプリに含まれる副作用の可能性がある成分

血管若返りサプリの定義は少し曖昧で、同じように血管の若返り効果を謳ったものでも含まれている成分にかなりの差があります。

 

 

 

その中でも2017年現在主流となっているのは、EPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)ナットウキナーゼを配合したものでしょう。

 

 

 

青魚に含まれるEPAやDHAは別名オメガ3脂肪酸と呼ばれ、身体を構成する細胞が正しく機能するために必要不可欠な成分であるということが分かっています。

 

 

直接的な病気に対する予防・改善効果としては、中性脂肪の減少・心筋梗塞、脳梗塞の予防・高血圧の予防・高脂血症の予防が期待されている成分です。血管若返りサプリの根幹を成す成分と言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

もう一方のナットウキナーゼは名前の通り納豆に多く含まれる成分で、強いアンチエイジング効果を持っていることから、美容目的で使われることが多い成分です。

 

 

 

現状、これらの成分に副作用は確認されておらず、EPAやDHA、ナットウキナーゼを摂取したところで、体調不良になるということは考えられません

 

 

確かに青魚や納豆は古くから食品として親しまれてきたものですから、それらの食品に含まれる成分が原因で体調不良などの悪い副作用が起きるというのは考えにくいですよね。

 

 

 

しかし、血管若返りサプリにはEPAやDHA、ナットウキナーゼ以外にもたくさんの成分が配合されていますから、代表的ではない成分に身体が敏感に反応することで、悪い副作用が出てしまう可能性があります

 

 

 

とはいえ、そのような例外的な副作用はあまり考えられませんし、もし万が一副作用が出たとしても重篤な症状になるということはまずありえません

血液若返りサプリの副作用に関する口コミ

[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="man.jpg" name=""] 私はここ数年しばらく血液若返りサプリを飲んでいますが、なんとなくサプリメントを飲み始めてから便が粘つくようになった気がします。

 

 

 

そこまで大問題というわけではないので、普段は気にしていないのですが、副作用と言われると目立ったものとしてはこれくらいでしょうか。[/speech_bubble]

 

 

 

おそらくこの方が飲んでいる血管若返りサプリはユーグレナ(ミドリムシ)を主原料として作られたものでしょう。

 

 

 

確かにユーグレナを飲み続けていると、便が粘つくようになるという副作用が出る方が稀にいらっしゃいます。

 

 

 

解決策としては寝起きに純度の高いオリゴ糖をコーヒーや紅茶などに混ぜて飲むことで、便の粘つきを緩和することが可能です。

 

 

[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="woman.jpg" name=""] 血液若返りサプリを飲み始めてからなんだか身体が弱くなった気がします。サプリを飲むまでは風邪になることもインフルエンザを移されることもなかったのに最悪の気分です。

 

 

 

調べてみると、血管若返りサプリは炎症やアレルギーを抑制することで免疫力の働きを下げるということが分かりました。血管の病気を予防できてもそれ以外を疎かにしてしまうと意味がないので、もう血管若返りサプリを飲むのは止めます。[/speech_bubble]

 

 

 

理論上DHAやEPA、ナットウキナーゼを摂取することで免疫力の働きが下がるというのはありえません

 

 

 

オメガ3脂肪酸の働きとしてアレルギー・炎症の抑制というものは確かにありますが、効果の程度は抗生物質に比べると遥かに弱いもので、抗生物質が身体の状況など考えず無理やり治そうとするのに対し、EPAやDHAは身体に無理をさせない程度に炎症やアレルギーを抑えてくれます。

 

 

 

この方の場合は血管若返りサプリを飲むタイミングと環境の変化や加齢などによって体調が変わるタイミングが重なってしまったのではないでしょうか。

 

 

[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="man.jpg" name=""] ダイエット効果もあると聞いたので血管若返りサプリを飲み始めました。しかし、三ヵ月続けても目立った効果は得られませんでした。

 

 

 

具体的には飲み始めが169cm/119kgだったのに対し、三ヵ月後は169cm/116kgとほとんど体重が変わっていなかったのです。なぜ他の方は痩せられたのに私は痩せられなかったのでしょうか。[/speech_bubble]

 

 

 

この口コミは副作用とは少し違うかもしれませんが、意外に同じような悩みを持っている方が多くいらっしゃるためご紹介させて頂きました。

 

 

 

基本的にどんなサプリメントでも飲むだけで痩せるというのはありえません。むしろ、飲んだだけでグングン体重が落ちていくなら、すぐに使用を中止し医師に相談した方が良いでしょう。

 

 

 

血管若返りサプリの副次的な効果であるダイエット効果はあくまで食事制限や運動をしている方のダイエット効率を上げるに過ぎないということを覚えておきましょう。

 

血管若返りサプリの例外的な副作用

最近はネット通販が発達したことにより、国外から薬やサプリメントを取り寄せることが難しくなくなりましたよね。

 

 

 

例えば増毛薬として強い効果が期待できるミノキシジルやプロペシアなどは海外から輸入される薬・サプリメントとして代表格と言えるでしょう。

 

 

 

 

しかし、国内以外で製造された薬やサプリメントは日本の薬事法等の法律で定められた健康基準値を大きく逸脱していることが多いため非常に危険です。

 

 

 

例えば、日本の製造メーカーは他国から見ると神経質な程品質にこだわっていますから、製造過程での混入というのはほぼありません。

 

 

一方で海外の薬・サプリメントのメーカーは場所によっては杜撰な品質管理をしていることがあり、そのような場所で作られた製品には混入による例外的な副作用のリスクが付き纏います。

 

 

 

日本で発売された製品であれば混入した成分が原因で重篤な副作用が起きたとしても、何らかの保証が受けられるかもしれませんが、海外メーカーや海外の小売業者から個人輸入としてサプリメントを買い付けた場合は保証を得ることは難しいです。

 

 

 

そのような事態にならないためにも、海外メーカーから血管若返りサプリを輸入するのは止めておきましょう。

まとめ

血管若返りサプリの副作用は成分的にはなんら問題なく、口コミ等での副作用の報告は勘違いによるものが多いということが分かりました。

 

 

 

副作用が気になっていたという方はこれを機に血管若返りサプリを飲み始めてみては如何でしょうか。そうすればきっと何十年先も健康を維持し続けられるはずです。