血管年齢若返りサプリの効果

MENU

血管年齢若返りサプリの効果

血管年齢若返りサプリの効果として一体どのようなことがあるのでしょうか。

 

まず血管年齢を若返らせる意味として、血管の老化によって動脈硬化が起こり、動脈硬化は心筋梗塞、脳卒中(脳梗塞、脳出血)など死に直結する怖ろしい病気の原因なわけですが、最近の研究により、血管を若返らせ、動脈硬化を防ぐことができることが解明されたされたために必要なのです。

 

日本人の三大死因はがん、心筋梗塞、脳血管障害(脳梗塞、脳出血など)で、このうち心筋梗塞と脳血管障害の原因は動脈硬化になっており、血管が詰まったり破れて起こるのですが、動脈硬化が原因で死亡する人は日本人の3分の1にまで達しており、がんとほぼ同数なのです。

 

つまり動脈硬化を防ぐことで、心筋梗塞や脳梗塞や脳出血をも防ぐことができるというのです。

 

「人は血管とともに老いる」と言われているように血管は年齢とともに硬くなっていき、40代ではほぼ半数の人に、60代ではほとんどの人に動脈硬化がみられるのです。

 

さらに加齢に加えて、糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、運動不足、ストレスなどが加わって動脈硬化がどんどん進行し、心筋梗塞や脳血管障害で死亡する確率がぐんと高まってしまいます。

 

最近では血管年齢を簡単に測る機械が様々な病院で導入されたことから、自分の血管年齢を簡単に知ることができるようになっています。

 

血管年齢とは血管の老化度、つまりは動脈硬化の進みぐあいを調べて、血管の硬さが何歳に相当するかが算出されたものになるのですが、血管年齢は年相応が良いというわけではなく、望ましい血管年齢は20代でとされており、血管年齢は若返ることができるのです。

 

動脈硬化に良い成分としては、「オメガ3(EPA・DHA)」「ナットウキナーゼ」「シトルリン」などが挙げられ、食事からこの成分を摂るのが理想的で、食生活の見直しが一般的ですが、現実的にすぐに対策を始められるわけでもないため、サプリメントを上手に利用しながら徐々に改善していくことをおすすめします。

 

まず血管のために外せない成分といえば、魚油由来の脂肪酸であるDHAとEPAで、血管の健康に直接役立つのはEPAですが、DHAもEPAへと変換されること、DHAが足りないとEPAからDHAに変換されてしまうことから、両方同時に摂取する必要があるのです。

 

これらの脂肪酸は、自身が脂肪の一種でありながら、血中の中性脂肪やコレステロールを減らしてくれる働きを持っており、さらには過剰な血液の凝固性を下げる働きもありますので、動脈硬化予防や改善にとって非常に大きな効果が期待できます。

 

血液の凝固性を抑える成分としては、ナットウキナーゼもとても優秀で、名前通り納豆に含まれる栄養素であるナットウキナーゼは、血栓形成の予防に役立ち、動脈硬化進行をも予防してくれますし、納豆は好き嫌いがかなり分かれる食材ですが、サプリの形ならば臭いもしませんし飲みやすいのが特徴です。

 

リコピンは、抗凝固性を持つわけではないのですが、コレステロールの酸化を防ぐことで血栓の予防効果があります。

 

抗凝固性と抗酸化作用はそれぞれ別々に働く成分となっていますので、リコピンと上記の成分はそれぞれ別個に摂取したほうがよいといえます。

 

また、血流量が大きな影響を及ぼす器官といえば脳になるわけですが、人間の体の中でもっとも酸素を消費する臓器が脳で、脳血流量の増減は知能全般を直接的に左右する要因になるのです。

 

血管を健康に保ち、脳血流量を維持する、または血管を若返らせて脳血流量を増やすということは、本来の脳機能や知能を発揮するためにとても必要なことなのです。

 

また脳血流量は高齢においての認知症発症率にも直接的に関わりがあるため、将来のそのような脳の病気予防のためにも重要になりますので、血管年齢若返りサプリの効果は大きいといえます。

 

血管年齢若返りサプリおすすめNO1

きなり

きなりは、肉中心の食生活で足りなくなったDHAやEPAを補ってくれるサプリメントです。

 

食の欧米化に伴って、日本人の魚の摂取量は15年間で約30%も減ってしまいました。

 

青魚に含まれるDHAやEPAは血液をサラサラにして血管年齢が若返り、血管を健康に保ちますが、魚の摂取量が減ったことで、これらの成分の摂取量も減少してしまったのです。

 

きなりには、豊富なDHA・EPAと共にサラサラ成分の王様と呼ばれるナットウキナーゼが配合されています。

 

特別モニターコースで毎月お届けを申し込むと、初回は67%OFFの1,980円で購入できます。

 

2回目以降のお届けも33%OFFの3,790円なのでお得です。

 

▼きなりのお得なキャンペーン公式サイトはこちらから▼